Home > 会員サポート > セキュリティ情報/セキュリティ



会員サポート(法人のお客様)

セキュリティ情報/ウイルス

セキュリティについて

複合型ワームの被害や不正アクセス、情報漏洩などの記事を目にすることが多くなりました。セキュリティ対策の重要性の再認識をお願いいたします。

<クレジットカード情報、個人情報の取り扱いについて>

最近、インターネットではクレジットカード番号を入力してのショッピングサイトや、個人情報を登録する情報サイトなどが非常に多く見受けられます。こういった、個人情報の送信は暗号化されているページで行われていますが、絶対に安全が保証されるものではありません。

暗号化のシステムで保護されているページにアクセスするとブラウザの右下や左下に、錠のアイコンが表示され、ここで暗号化のシステムで保護されているか判断することができます。表示されていないページでは極力、カード情報や個人情報の入力を避ける事が重要です。

最終的にはそのページが安全かどうか、自分の判断で行うしかありません。従って必要な時以外には安易に情報を入力しない事が、最も賢明で安全な対策と言えます。


<パスワードの取り扱いについて>

パスワードはインターネット上における自分自身の資産・情報を守る上で最も重要なものです。もしパスワードが悪意のある第三者に知られてしまった場合、様々な被害を被ることになりかねません。定期的にパスワードの変更するなどして情報漏えいに対し細心の注意を図りましょう。

ではどのようなパスワードが安全なのでしょうか?
自分の誕生日や固有名詞、単純なキーボード上の文字羅列などは推測されやすく危険です。 短い「文章」を、大文字と小文字をランダムに入れ替えたり、音読み・訓読みにわけてつなげたり、文字列そのものを短くして文字間に記号をいれるなどの工夫をすると推測されにくく、かつ忘れにくいパスワードになります。また作成したパスワードはメモ等には残さずできる限り暗記するようにしましょう。


<常時接続サービス利用時のセキュリティ対策>

ブロードバンド化が普及するに従い、外部からの不正アクセスによる被害が増加しています。

不正アクセスと言っても多種多様ですが特に、パソコン内のファイル情報の不正閲覧やファイルの改ざん、パスワードの取得や外部コンピュータへの攻撃の踏台にされる事もあります。ブロードバンドサービスが主流の今、もはや不正アクセスは他人事ではありません。日ごろから常にセキュリティに対する意識を持ち、セキュリティ関連の情報を普段からチェックすることも重要です。

<主なセキュリティ対策ソフト販売メーカー>
・トレンドマイクロ社 : http://www.trendmicro.co.jp/
・シマンテック社 : http://www.symantec.co.jp/

<ルーターをご利用の場合>
ルーターにアクセスするパスワードの変更をおすすめいたします。同じタイプのルーターは工場出荷状態ではすべて同じパスワードが設定がされています。そのため、パスワードを変更するだけでも、不正アクセスを受ける可能性を大幅に減少させます。

またほとんどのルーターには外部から入ってくる情報、内部からでていく情報をフィルタする「IPフィルタ機能」がついていますので、是非設定をすることをおすすめいたします。