フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
OP25Bの実施について

OP25B実施概要

[ インターネット接続サービスにおける迷惑メール対策強化として ]

インターネット接続サービスにおける迷惑メール対策の強化として、迷惑メールの発信を規制する「Outbound Port25 Blocking(以下、OP25B)」対応を開始致します。

現在、社会問題となっております迷惑メールはインターネット接続サービスを行なう当社としても大きな問題として捉えております。OP25Bを実施することにより、インターネット利用者から受信者側メールサーバーに対し、直接配信される迷惑メールを制限することができ、当社のサービスを利用して発信される迷惑メールを大幅に減らすことが可能となります。

なお、本規制は迷惑メールをフィルターするものではございません。迷惑メール配信者からの不正接続を規制するものです。全ての迷惑メールを抑制するものではございません。

今回の対策により弊社インターネット接続サービスご利用のお客様で特定の条件下において、メール送信に関して影響を受ける場合がございます。影響判定フローでご確認いただくことができます。

※FUSION GOLよりご提供している以下のメールアドレスをご利用の場合、
OP25B対応の影響はございません。

・@gol.com のメールアドレス
・@xx.0038.net のメールアドレス
・ウェブホスティングパッケージでご利用のメールアドレス


[ Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは?]

インターネットで通信されるデータを識別するための番号(Port番号)のうち、一般的にメール送信(SMTP)に割り当てられる25番(Port25)の利用に制限を加えることで、プロバイダーが指定した送信サーバーを使用せず発信されるメールを制限する仕組みです。

  1. FUSION GOLのメールサーバを経由して送信されるメールは、メール受信者に送信されます。
  2. 他社のメールサーバを経由して送信されるメールは、ブロックされメール受信者へは送信されません。

[ Submission Port(Port587)とは?]

従来よりメール送信に利用している[Port25]とは別に、メール送信の受付専用に利用するポート(Port587)です。 メーラーの設定を変更することで、Port25をブロックされている送信経路を避けてメールサーバにアクセスします。これで他社プロバイダ等、利用しているメールサーバ経由で送信することができるようになります。

img
OP25B実施概要
影響を受けるお客様
メールソフトの設定方法
他社メールアドレス
  サブミッションポートの設定
GOL送信メールサーバの設定
ISP各社 OP25Bページリンク集
よくあるご質問