Home > ホスティング・ドメイン > ドメイン取得代行 > オプション・追加型サービス



ドメイン取得代行

DNSサーバ活用例

FUSION GOLのドメイン取得代行サービスでは、ご希望によりFUSION GOLのネームサーバ(DNSサーバ)をご利用頂けます。

ご利用例 1

自社でウェブサーバ・メールサーバを運営。
ドメインの管理およびネームサーバを弊社にご依頼いただく場合。

【メリット】
FUSION GOLのネームサーバを利用することにより、お客様ご自身でのネームサーバ運営・管理の負担を軽減します。

ご利用例1

ご利用例 2

自社でネームサーバを運営。
ドメインの管理およびセカンダリネームサーバを弊社にご依頼いただく場合。

【メリット】
セカンダリネームサーバをお客様ご自身で運営する負担がなくなるほか、プライマリネームサーバの停止・メンテナンス時のリスクを軽減することができます。

ご利用例2

ご利用例 3

自社でメールサーバのみを運営。
ドメインの管理、ネームサーバおよびウェブサーバ(VPH)を弊社にご依頼いただく場合。

【メリット】
帯域を占め回線コストを上げるウェブサーバやネームサーバのトラフィックをFUSION GOLに向け、自社ではメールサーバを管理することによりコストバランスの優れた運営が可能です。

ご利用例3

FUSION GOLのネームサーバで設定できるレコードについて

FUSION GOLのドメイン取得代行サービスをご契約いただいているお客様で、FUSIONGOLのネームサーバをご利用の場合、お客様のドメインのゾーンファイルの以下のレコードについて、設定が可能です。

  • Aレコード

  • CNAME

  • MX

  • SOA

*ウェブホスティングパッケージサービスではご利用いただけません。
*レコードの設定および設定内容の変更はリクエストベースで受け付けます。
*SOAの設定値については、内容によっては修正をお願いする場合がございます。
*ドメイン管理とは別に、セカンダリネームサーバとしてのみのご利用も承ります。
 料金等については、FUSION GOL / 営業部までお問い合わせ下さい