Home > ホスティング・ドメイン > ドメイン取得代行 > オプション・追加型サービス



ドメイン取得代行

ドメインの移管について

ドメインの移管とは

ドメインは必ずいずれかのドメイン管理会社に登録されていなければなりませんが、ドメインの所有者は、ドメインの取得後にドメイン管理会社を変えることができます。
このドメイン管理会社を変更することを、「ドメインの移管」と呼びます。

GOLでドメインを取得した場合は、弊社がドメイン管理会社となります。以下の移管の流れは、他社から弊社にドメイン管理会社を移管する場合の流れとなります。

ドメイン 移管の流れ


他のISP, またはレジストリからFUSION GOLへご変更の場合

ドメイン移管の流れ

お客様にて「ドメイン取得代行サービス申込書」に必要事項を記入の上、弊社にお申し込みいただきます。なお、ドメインの管理会社を弊社に移される場合(この作業を「移管」と呼びます)は、申込書内の、移管の申し込み欄に必ず○(=移管希望)をつけてお申し込み下さい。

弊社へのドメイン取得代行サービス申し込みと同時に、現在ご利用のドメイン管理会社にドメインをFUSION GOL(フュージョン・コミュニケーションズ株式会社)に移管する旨、ご連絡をお願いします。 注意!お客様から現在のISPまたはレジストラに移管を申し込まなければ、移管申請が拒否されてしまいます。必ずお客様ご自身でお手続きをお願いします。

弊社では、「ドメイン取得代行サービス申込書」を受理後、ドメイン管理団体を通じて、ドメイン移管申請を行います。

現在ご利用のドメイン管理会社が必要な手続きをお客様にご連絡いたします。大抵の場合、ドメイン管理契約の解約手続きとなります。

現在ご利用のドメイン管理会社のご案内に従い、解約の手続きを行ってください。

現在ご利用のドメイン管理会社が、弊社からの移管申請に対し、承認を行います。

ドメイン管理団体から弊社にお客様のドメインの管理会社が弊社に変更した旨、通知が到着します。

弊社がお客様に移管作業が完了した旨、ご連絡を差し上げます。

ネームサーバの変更の日程について、お客様とご相談のうえ、決定いたします。

ネームサーバを弊社にて指定の時刻に切り替えます。(ドメインの種類等により、切り替え時間に制限がございます。詳細は移管完了時にご案内いたします。)